2008年10月17日

エロゲブランドとユーザーの年齢層 (葉/鍵/月/elf/あかべぇ)

エロゲブランドとユーザーの年齢層について調べてみました。
サンプルは当然の如くエロゲー批評空間のユーザーです。
参考:SQL:ユーザー世代別統計表

エロゲユーザー全体の傾向
世代↑↑ :609(12.7%)  生まれた年が1975年以前(32歳以上)
世代↑ :926(19.4%) 生まれた年が1976〜1980年(27〜32歳)
世代→ :1927(40.3%) 生まれた年が1981〜1985年(22〜27歳)
世代↓ :1320(27.6%) 生まれた年が1986年以降(22歳以下)
総人数 4782人 *生年登録ユーザーのみと思われる
平均点 72.23点
平均ユーザー生年 1982

ひぐらしのなく頃に祭(通常版)
アルケミスト
2007-02-22

ユーザレビュー:
100時間でクリア何 ...
うーん・・・・原作の ...
原作に頼りすぎ事前に ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


あるテレビ番組によるとサンプルが2000あれば有意な結果になるようです。
この比率もそう大きく外れていないと信じて話を進めます。
調査上「現役」かどうかはよくわかりませんが、20代半ばの層が厚いようです。
余談ですが若年層ほど平均点が上がっていきます。
(冒頭SQLの参考資料を参照のこと)

エロゲブランドとユーザーの年齢層
調べたのはSQLの都合もあり、総データ数50件以上の607のゲーム。
世代指数(評価)は高ければ(赤ければ)高年齢層に評価が高いことを示し、低ければ(青ければ)若年層に評価が高いことを示す。
世代指数(数)は高ければ(赤ければ)高年齢層がプレイしていることを示し、低ければ(青ければ)若年層がプレイしていることを示す。
赤、青の塗りわけは607のサンプルのうち指数の高いほうから200までが赤低いほうから200までが青
高いほうからも低いほうからも100までは太文字になってます。

平均ユーザー世代、発売年、発売日は古ければ赤新しければ青
赤、青の塗りわけは発売年、発売日については古いほうから200が赤新しいほうから200が青
高いほうからも低いほうからも100までは太文字になってます。
平均ユーザー世代については「〜1979」(サンプル70) 「1980」(サンプル99) 「1983〜」(サンプル59)という色分け。


前置きはそろそろにして具体例を見ていきます。
売上、話題性、感想数などから5メーカーの結果だけ載せます。
Leaf、Key、TYPE-MOON、elf、あかべぇそふとつぅ

Leaf
画像

古いゲームのユーザーの年齢層が高く、新しいゲームのユーザーの年齢層が低いというまっとうな結果です。
うたわれるもの DVD版」は高評価&アニメのせいか発売年のわりにユーザーの年齢層が低い。「こみっくパーティー」もややその傾向がある。
評価についてはゲームによるみたいです。どちらかというと若年層の評価が高い?「こみっくパーティー」については若年層の評価は低め。256色SLGですから。


Key
画像

ユーザーの年齢層が低いです。メディアミックスの効果が出すぎです。
20世紀のゲームでも指数が赤くありません。2004年のゲームが青太文字です。非18禁ソフトが多いのも関係しているはずです。ただ2007年で「リトルバスターズ!」より指数の低いゲームが3本あります。「車輪の国、悠久の少年少女」「D.C.II Spring Celebration」「うみねこのなく頃に episode2」です。
高評価のゲームが多いですがとりわけ若年層の評価が高い。泣きゲーの性質上当然?


TYPE-MOON
画像

固定ファンがついてるが如く世代指数が黒いです。
月姫」は発売年の割には年齢層が低い。「Fate/stay night」は低年齢に偏ってるかと思いましたがそうでもありませんでした。売上のリピートが強く、初心者が買ってそうなのですがどうなんでしょう?(初心者はエロゲー批評空間に登録しないかもしれませんが)
若年層へのアピールが弱いんじゃないかという疑いがある?
世代間評価格差は少なめです。


elf
画像

この結果を載せるための記事です。ユーザーの年齢層高すぎ。
最新作の「媚肉の香り ネトリネトラレヤリヤラレ」でさえ赤文字です。全体にラインナップが低評価だから若年層がプレイしないのかもしれません。「あしたの雪之丞」2作はやや若年層を取り込んだ形跡があるのですが…。名作といわれる「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」でさえ赤太文字で若年層へのアピールが弱すぎる。
評価も基本的に高年齢層の評価が高い。平均点からすると若年層の評判が悪いといったほうがよいか。「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」は世代問わず評判がよい。最新作は若年層からの評価が高い。


あかべぇそふとつぅ
画像

ユーザー年齢層は低い。アニメ化もしてないのに不思議。
指数は青、太い青だけです。発売日が比較的新しいのを考慮しても指数が-2以下のゲームは稀なのです。「車輪の国、向日葵の少女」もデータ数500以上における唯一の青太文字なので軽視できません。普通データ数が増えれば年齢構成も全体に近づきます。「マブラヴ オルタネイティヴ」 「遥かに仰ぎ、麗しの」などは発売日がより遅いのに黒文字です。「この青空に約束を―」も青文字。
評価に関しては「魂響 〜たまゆら〜」以外は若年層の評価が高いです。

参考:指数(数)が「-2以下」のゲーム。
画像

同人、格闘、STGなどが多い。「MELTY BLOOD メルティブラッド」は若年層にアピールしてるみたいですね。
あかべぇそふとつぅ」以外の普通のエロゲだと「H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-」「プリズム・アーク 〜プリズム・ハート エピソード2 〜」「ef - the first tale./the latter tale.」あたりが有名どころ。共通点はアニメ化です。



調査に使ったエクセルファイルですが、要望があればcsv形式ならアップできます。
ALICE SOFT(チャンピオンソフト)」「NitroPlus」「CIRCUS」「ねこねこソフト」「アトリエかぐや」あたりで第2弾をやるかもしれない。興味あるメーカーがあればコメントください。

追記
続・エロゲブランドとユーザーの年齢層
(アリスソフト/曲芸/かぐや/八月etc)
タグ:ブランド
posted by dakuryu at 18:25| Comment(6) | TrackBack(1) | ブランド
この記事へのコメント
>この結果を載せるための記事です。ユーザーの年齢層高すぎ。
ワラタw自分がこの年齢層に当てはまるが故か・・・

CSVのアップと第二弾を希望。
取り上げて欲しいメーカーは、ageにソフトハウスキャラかな・・・
他にも過去の注目作などのソフトをまとめたデータも気になるところです
Posted by 灰色 at 2008年11月01日 17:42
要望に過剰にお答えして新規記事にxlsファイルをアップしました。
閲覧できることを祈りますです。
Posted by dakuryu at 2008年11月03日 12:01
ファイルだけでなく記事のほうまで要望に応えていただき、
ありがとうございます
返事が遅くなりましたが、ファイルは問題なく閲覧できました。
Posted by 灰色 at 2008年11月18日 17:38
そうですか。それはよかったです。
余談ですがエクセル持ってない人も「Google Spreadsheets」ではxlsファイルのインポートできるらしく、見られないかもと言うのは杞憂だったようです。
Posted by dakuryu at 2008年11月18日 23:53
今更のように突っ込んでおくと「こみパ」は
一番最初のエロゲPC版から「256色」です。
「16色」ではありません。
若い子のこみパが低いのは
根本的にPiaキャロ焼き直しの今の若いエロゲーマーにはきつい
無闇に手間と時間が必要な作業ゲーだからですよ。
それを皮肉って「16色SLG」というなら野暮でしたが。

こみパのCG自体はその後、各社が出した
6万色やフルカラーとも十分タメがはれるクオリティで
256色CG最高峰という評価するメディアもあったくらいです。
もし見たことがないなら一見の価値があると思いますよ。
Posted by 通りし魔 at 2009年01月27日 02:03
ご指摘ありがとうございます。
また適当なことを言ってしまったようで恥ずかしい。
こみパは起動のたびに「○○色モードにすると快適な速度でお楽しみいただけます」とアラートが出てくる印象が強くてよく調べもせずに書いてしまいました。
こみパのCGは確かに美しいです。90年代とは思えませんよね。
Posted by dakuryu at 2009年02月13日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58519753

この記事へのトラックバック

続・エロゲブランドとユーザーの年齢層(アリスソフト/曲芸/かぐや/ねこねこetc)
Excerpt: エロゲブランドとユーザーの年齢層について調べてみました。その2 その1はエロゲブランドとユーザーの年齢層 (葉/鍵/月/elf/あかべぇ)です。 今回取り上げるのは ALICE SOFT/CIRCUS..
Weblog: エロゲー批評空間を100倍楽しむ方法
Tracked: 2008-11-03 05:21